トップ カーショップ ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

カーショップ ナビナビとETC > ETC

ETC

ETCの画像

日本中に張り巡らされている高速道路は場所・時期によって渋滞を発生させ排気ガスなどの環境汚染、渋滞により経済的損失を生み出しているのです。これらの渋滞を解消する為に道路の路線を拡充するにも資金・時間がかかるのです。ETCとは、有料道路の渋滞を防止するために開発された、料金支払いを自動化するためのシステムなのです。具体的な利用方法としては、まず自動車にETC車載器を設置するのです。

普通一般に料金所を通る際には、通行券を渡し、提示された金額を支払い、、領収書やおつりを受け取るという作業があったため、時間がかかっていたのです。このため、料金所では自動車が停止することとなり、自然と渋滞が起こっていたようです。ETCは、高速料金所のノンストップ走行による利便性の向上・渋滞緩和・サービス向上、料金所職員人員のカットによるコスト削減、それにともなう高速利用料金の値下げなどを可能にする、高速道路利用活性化の国の切り札となっているのです。

そして料金決済に必要な情報がインプットされた各自のETCカードをここに挿入するのです。現在はETC導入に支援をしてくれ、またETC導入後は各種割引などで高速料金が最大50%安くなるほどになってきているのです。一時期のETC導入停滞・買い控え時期は終わり、安く簡単に、しかも導入後はとてもお得に高速道路を利用できるようになっているのです。 ETC清算システムは料金ゲートを通過する際に自動的に支払い作業行うのです。

この料金ゲートには、各料金所ごとにアンテナが取り付けられており、各自動車の入口情報の受信、出口料金所での入口情報の送信、または料金所からの料金情報の受信を行っているのです。これを利用してETC対応の料金ゲートを通過すれば、一般の料金ゲートを通過する場合とは違い、電波によって自動的に料金清算を行い、停車することなく料金所を通過することができるのです。クルマに取り付けた車載器と料金所のアンテナが無線で交信することで、クルマは料金所をノンストップで通過することができるのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


カーショップ ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エンジンスターター

エンジンスターターとは、遠隔操作で自動車のエンジンを始動・停止させる装置となっています。数百m~1km程度の距離でも操作が可能なのです。エンジンスターターとは、車から離れた場所からリモコン操作によってエンジンをスタートできる装置なのです。あらかじめエアコンをONにしておけば、車に乗り込む前に車内の温度を調節できるようになっているのです。暑い夏や寒い冬には重宝するスグレモノなのです。エンジンが掛かった際にアンサーバックが可能な機種も増えてきているのです。準備もできていないのに

カーショップ ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。