トップ カーショップ ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

カーショップ ナビ安全装備 > タイヤ

タイヤ

タイヤの画像

価格も安く、運動性能も耐久性能も良くするためにタイヤメーカーはさまざまな努力をしているのです。技術革新の中、タイヤもずいぶん進歩してきているのです。タイヤはゴム製品であり、ゴムは熱により柔らかくなが、反対に冷たくなると一気に硬くなっていくのです。タイヤのゴムは路面との摩擦熱を計算して設計されているのだが、真夏の路面と凍り付いた路面では明らかな性能差が出てきてしまうようです。

その性能差こそグリップ力の差で、真夏に快適に走れるタイヤや高速巡行向きのスポーツタイヤなどでは、そのような凍結面では同様のグリップ力が確保できないのです。低燃費タイヤとは、車の燃料を良くするためころがり抵抗を小さくしたタイヤなのです。基本的なタイヤの性能を知るには速度記号を見れば良いと思います。一般的にはSのタイヤが多く、Hのタイヤであれば性能の良いタイヤを使っていると言えるのです。また、偏平率が45/50/55などの場合はVやZなどが普通なのです。徹底的な軽量化を行ったラジアルタイヤで、ヒステリシスロスの小さいゴムを使用しており、高めの空気圧で使用しても振動や乗り心地を損なわないようにつくられているのです。

現在、タイヤメーカーの努力と技術の進歩によって、かなり真ん丸となってきているのです。しかし、これは新品時のみで、みなさんの使用状況によって変化するものとなっているのです。昔はトレッド面にクギを埋め込み、凍結面をひっかきながら走るスパイクタイヤも存在したが、現在の日本では法律で禁止され、スタッドレスタイヤが主流になっているのです。

スタッドレスタイヤとは、氷結路面で安定したグリップ力を発揮するために、タイヤの素材自体を柔らかくし、細かく深い溝で路面をとらえるというものなのです。車が走行するとき、路面に接しているのはタイヤだけなのです。したがって、車がどんな動きをする時もタイヤが関係しているのです。さらに、良好な道路だけを走るわけではないのです。カーブもあれば凹凸もあるのです。その際に大切なのがタイヤの運動性能となっているのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


カーショップ ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ アルミホイール

アルミ素材メーカーから送られてきた箔地ロールは、特に薄い箔を製造するために高速4段圧延機のような高い圧力を生み出す特殊な冷間圧延機によって0.4mmから0.025mmまで徐々に箔にまで薄くされるのです。この圧延機はキスロール圧延機と呼ばれ、2本のロールは単に一直線に接するだけでなく、圧延対象物であるアルミによって起きるワークロールの弾性変形分を含めて設計されているようです。アルミホイールとは、軽量でデザイン性に優れたホイールの代名詞。AWとは、アルミ合金製のホイールのことな

カーショップ ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。