トップ カーショップ ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

カーショップ ナビ燃費向上 その他 > マフラー

マフラー

マフラーの画像

ビジュアル的な美しさを求めるだけであれば、輝きが美しいアルミマフラーを、サーキットなどでタイムアップを目的としてマフラーを選択するのであればチタンマフラーが適しているといえるのです。ただ、どちらにしてもマフラーのフケが良すぎるとかえってトルクが細くなり遅くなってしまうようですので、慎重なマフラー選びが肝心といえるのです。マフラーというのは車の一番後ろにひょっこり顔を出している金属のパイプの部分を言うのです。消音器のこととなっています。

排気の爆発音のエネルギーの圧力変動を打ち消し、吸収させて音を静かにする装置のことなのです。あまり抵抗が大きいと背圧が上がりエンジン性能に影響するのです。顔が出ている部分しか普段はお目にかかれないようですので、マフラーが実際どのくらい長いのかご存知ない方もいらっしゃると思いますが、とにかく長いのですマフラーとは、エンジンで燃焼した際に発生する高圧・高温の排気ガスを大気中に放出する際に、有害となる物質や騒音をある程度浄化して大気放出する為の排気系パーツなのです。主とした目的は一酸化炭素や、NOx,Soxを浄化する目的と、排気ガスを放出する際の排気騒音を消音するための目的があると言われているのです。

エンジンを車の前側に積んでいる車であれば、車の長さの4分の3程度の長さがあるのです。しかし、正確に言えばマフラーの長さは大したことないのです。排気装置としてみれば非常に長いと表現したほうが正しいようです。純正で採用されている一般的なマフラーは、これら2つの「浄化」と「消音」を両立されているマフラーが多く、エンジンの出力が押さえられていたり、排気抵抗となってしまって出力が落ちていたりするものが多く存在しているのです。

しかし、純正採用されているのはあくまで環境性能や保安基準適合の面から制限されている状態であるといえるようですので、通常の使用に関してはまったく問題はないようです。一般的にマフラーと表現される場合、排気装置全体を指している場合が多いようですが、本来マフラーと呼ばれている部分は排気装置の最後部にある消音装置の事なのです。マフラーの素材に関しては、純正採用されているマフラーはスチール製が多くアフターパーツとして販売されているスポーツマフラーは主にアルミ、チタンなどの製品が主となっているのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


カーショップ ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エンジンスターター

エンジンスターターとは、遠隔操作で自動車のエンジンを始動・停止させる装置となっています。数百m~1km程度の距離でも操作が可能なのです。エンジンスターターとは、車から離れた場所からリモコン操作によってエンジンをスタートできる装置なのです。あらかじめエアコンをONにしておけば、車に乗り込む前に車内の温度を調節できるようになっているのです。暑い夏や寒い冬には重宝するスグレモノなのです。エンジンが掛かった際にアンサーバックが可能な機種も増えてきているのです。準備もできていないのに

カーショップ ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。