トップ カーショップ ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

カーショップ ナビ岡山県 > 有限会社MAX

有限会社MAX

有限会社MAX

プロの車屋にお気軽にご相談・お任せ下さい!

私たちは、多くの人々との出会いを通じ、共に笑い、共に信頼し、共に感謝の気持ちを分かり合える最高のパートナーとなる為、日々行動、日々挑戦、日々進化を続け、美しい社会を目指し、未来の社会作りに貢献します。

*東京海上日動火災保険(株)代理店
*ゴジュッパ正規代理店

有限会社MAX:DATA
住所〒700-0953
岡山県岡山市西市117-6
電話086-805-8500
FAX086-805-8600
URL
営業10:30~20:00定休日 火曜日
駐車場有 
業種アメリカ車販売、イギリス車販売、イタリア車販売、大型車販売、カーエアコン販売、カーステレオ販売、カー用品店、輸入車買取、輸入車販売、海上保険代理店、国産車買取、自動車ガラス、自動車車体改造、自動車修理、自動車整備、自動車電装品修理、自動車電装品販売・修理、自動車塗装、自動車内装、自動車鈑金、自動車鈑金・塗装、自動車販売、自動車部品・用品店、自動車ロードサービス、車検代行サービス、車検サービス、代行サービス、タイヤ販売、中古車買取、中古車販売店、ドイツ車販売、保険、保険代理店、ラジエータ修理、レッカー車サービス、レンタカー
アクセス(最寄駅)
○瀬戸大橋線・西市駅徒歩10分
(車)
○30号線岡山南警察署から5分
お役立ち情報私たちは、どんな時でも人としての魅力を磨き、人格の向上に努め、プロの車屋として、お客様をはじめ、地域に喜ばれる人材となることを目指します。

☆チャンス! 気づいた時が最高のチャンス、大胆に行動します。
☆チャレンジ! 失敗を恐れず大胆に行動します。
☆チェンジ! 時代の変化を敏感に感じ大胆に行動します。

地球上で一番『ありがとう』と言える仲間が集まる場所になろう!!

有限会社MAXの地図

岡山県岡山市西市117-6

有限会社MAXの詳細をご紹介!

≪事業内容≫
◆インテリアリペア
◆ゴジュッパ
◆新車・中古車販売
◆保険取次ぎ
◆カーリース
◆鈑金・塗装
◆車検

★☆★ インテリアリペア ★☆★
買ったばかりの新車の焼け焦げ、お金がかかるからと悩んでいませんか?
なかなか手放せない愛車の内装、もう古いからと諦めていませんか?
インテリアリペアは車のシートや内装のほころび、色あせの状態に応じて、カーリペアのプロが経験とノウハウを最大限に生かし、特殊なシートを貼ったり、カラーリングを施すことで、傷跡を目立たなく修復。
あなたの車の「困った!」を解消し、さらに「捨てない」「取り替えない」「壊さない」という“エコ”を本気で考えた画期的なサービスです。

◎内装
◎外装
◎ホイール

~カーリペア出張修理も承ります~
岡山県外の方でも大丈夫!各地に提携店がございます
遠方からの問い合わせもお気軽にどうぞ!


★☆★ ゴジュッパ ★☆★
あらかじめローンが終了する3年~5年後の予想価格を据え置き額として車両本体価格から差し引き、支払額を最高半額(車体本体価格の上限50%)まであとまわしに出来、あこがれの車に乗り換えることが出来る画期的な中古車据え置きローンシステムです。

ゴジュッパってここがすごい!!
◎最大50%の据え置き額!
  ゴジュッパの据置き額は業界で最大級の50%!
  据置き額です!
◎月々のお支払いが大幅ダウン!
  最大50%の据置き額ですので、その分月々のお支払がグンと安くなります。
◎豊富なジャンルから選ぶことが出来る!
  ゴジュッパでは、軽自動車、RV、スポーツ、輸入車など、豊富な車種に対応。
  車選びの楽しさがグンとアップ!

~とってもお得なゴジュッパ~
中古車の購入を考えている方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。



スポンサー広告

ネットショップ広告


カーショップ ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ステアリング

ステアリングとは、いわゆるかじ取り装置のことなのです。タイヤ・ホイールの向きを変える働きをすることを言うのです。交通事故などの際に、運転者を守る為の安全装置の一つで、運転者とハンドルとの衝撃を緩和する為のものなのです。ステアリングとは、乗り物の進行方向を任意に変えるためのかじ取り装置のことで、専門用語では操舵装置というのです。船舶から、自転車、オートバイ、自動車から戦車まで陸上の車両まで広く使用されているのです。 走行時や据え切りなどの操作もサポート無しに比べて軽い力で行え

カーショップ ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。